お問い合わせはこちら

コスモスの「おいしい総菜」ベストランキング19!1番おすすめはどれ?

コスモスの「おいしい総菜」ベストランキング19!1番おすすめはどれ? PB商品レビュー

コスモスのPBである「おいしい総菜」を全商品(19品)購入して食べ比べてみたので、「おいしい総菜」の中から美味しいと思ったおすすめの商品を紹介していきます。

コスモスのおいしい総菜ってホントに美味しいの?

ドラッグストアなのにお惣菜を売ってるなんて…

コスモス=お惣菜というイメージがないので、お惣菜のPBというと買うのを躊躇ってしまう人も多いのではないでしょうか。口コミや評判も少ないですしね。

ですが実はコスモスのお惣菜、意外とレベルが高いんです。

コスモスの「おいしい総菜」の各商品をランキング形式にしてみたので、気になる商品があればぜひ買ってみてください。

スポンサーリンク

コスモスの「おいしい総菜」とは

コスモスからは「ON365」というPBが発売されているので、どうしてもそちらのほうが有名というか、知名度が高いんですよね。

コスモスといえばON365!

という認識の人も多いのではないでしょうか。

ですが実は、「おいしい総菜」というお惣菜に特化したPBもコスモスにはあるって知ってましたか?

「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指すディスカウントドラッグコスモスより、惣菜のプライベートブランドが登場しました。

コスモス薬品ホームページより

どういうパッケージかというと、こういったデザインの商品が「おいしい総菜」シリーズになります。

コスモスの「おいしい総菜」

パッと見ではコスモスのPBとは気が付かない人も多いですが、冷蔵コーナーに行けば必ず置いてある商品なので、

あぁ!これね!見たことあるわ~

なんて反応をする人も多いと思います。(冷凍もあります)

コスモスの「おいしい総菜」の特徴

おいしい総菜」シリーズはなんといっても「料理の手間が省ける」というのが最大の魅力です。

袋ごとレンジで加熱orお湯で温めるだけですぐに食べられるので、お皿も汚れないし時間がないときにも便利なんですよね。

そこで、おいしい総菜シリーズを制覇した私が「おいしい総菜」の

  • 値段
  • 内容量

の特徴をそれぞれまとめてみたので、参考にしてみてください。

値段は平均的

コスモスの商品は全体的に安いイメージですよね。

ですがコスモスのPBだからといって、「おいしい総菜」シリーズは値段が特別安いというわけではありません。

感覚としては、コンビニで販売されているチルドやレトルト食品と同じくらいの値段です。

なので値段でいうと、「これ安い!」というお得な商品はないんですよね

内容量は一人前

今のところ、コスモスの「おいしい総菜」は「1人暮らし向け」といった商品が多く、内容量も1人が食べ切れるサイズ・量のものが多いです。

  • 単身赴任している人
  • 一人暮らしの社会人
  • 学生
  • シニア

といったように

作るのは面倒!量は少なくて良いからお惣菜が食べたい!

という人向けなので、大容量のパックは今のところ販売されていません。

味は美味しいものもある

味に関しては安定していますが商品によって差があります

どこのPBについても同じことがいえますが、「全部が100%美味しい!」「どれもおすすめできる!」というのはちょっと難しそうです。

個人によっても好みの味付けとか違いますしね

個人的ではありますが、自分が今までに食べてきた「おいしい総菜」シリーズをランキング形式にしてみたので、購入する際の参考にどうぞ!

コスモスの「おいしい総菜」おすすめランキングベスト19

ではコスモスのおいしい総菜シリーズを制覇した私が、今までに買って良かったおすすめベストランキングを発表していきます。

  • 値段
  • 美味しさ
  • おすすめ度
  • 詳細なレビュー

なども合わせて各商品を紹介していきます!

レビュー記事もあるので、カロリーやメーカーなど知りたい人はそちらもご覧ください

地域や季節によって値段が異なる場合があります。また商品の改廃で販売していない商品があるかもしれません。

スポンサーリンク

19 鶏そぼろ

コスモス:鶏そぼろ
値段198円
美味しさ3.8
おすすめ度3.7
コスモス:鶏そぼろのカロリーと栄養成分

コスモスの鶏そぼろは1袋で102kcal。低カロリーなようにも思えますが、そぼろだけでなく汁も含まれているので、食べられる部分は意外と少ないような気もしました。

コスモス:鶏そぼろの原材料

そぼろに使われている鶏肉はブラジル産でした。スーパーでもブラジル産の鶏肉って売ってますし、国外のものだからといってあまり気にはなりませんね。

コスモス:鶏そぼろの製造メーカー

メーカーは「エスフーズ」です。コスモスのおいしい総菜シリーズではエスフーズが製造している商品が多いですね。この先もエスフーズが製造している商品はたくさん登場します。

レンジとボイルのどちらでも調理が可能です。そしてそぼろはこんな感じでした!

コスモス:鶏そぼろ

丼1杯分ではなく、ごはん茶碗1杯分くらいでしょうか。味はそこそこ…なんというかコンビニのお弁当とかにちょろっと入っているようなそぼろの味で、おいしい総菜シリーズの中でも上位に入るのは難しそうだな…という感じ。

お弁当に入れる分にはいいかもしれませんが、個人的にはイマイチでした。

18 子持ち焼きししゃも

コスモスの「子持ち焼きししゃも」のレビューと感想!味はそこそこ?
値段178円
美味しさ4.0
おすすめ度3.9

コスモスでは生の魚や肉は取り扱っておらず、中でも魚介類系の商品は少ないんですよね。

ですがなんとレンジで温めるだけの「子持ち焼きししゃも」が販売されているんです。

内容量に関しては5尾と少ない感じはしますが、調理が簡単であること、またお皿が不要であるということも考慮すると適正な価格だと思います。

身はふっくらして味もそこそこ美味しいです

パパっと1品加えたいときにもピッタリですね。

17 てりやき鶏 切りおとし

コスモス:てりやき鶏
値段198円
美味しさ4.0
おすすめ度4.0
コスモス:てりやき鶏のカロリーと栄養成分

コスモスのてりやき鶏は1袋で225kcal。鶏肉なのでたんぱく質は18gと多めです。

コスモス:てりやき鶏の原材料

てりやき鶏の原材料は上記の通り。鶏肉はどこの産地なのか記載がなかったため、よくわかりませんでした。

コスモス:てりやき鶏のメーカー

てりやき鶏を作っているのはみなさんご存じ「日本ハム」でした。

パッケージは「おにぎらず」の具としててりやき鶏が使われていますね。「鶏のてりやき」ではなく「てりやき鶏」としたのは大人の事情によるものなのかな…。

実際にレンジで加熱して中身を取り出すとこんな感じ。

コスモス:てりやき鶏を食べる

噛まなくてもいいくらいトロトロ。この甘辛い感じが良いですね。

「切りおとし」なのでどれも一口サイズで食べやすく、ごはんのおかずというよりはサンドウィッチの具として活躍しそうです。ごはんのおかず…ではないような?

16 鶏大根

コスモス:鶏大根
値段238円
美味しさ4.1
おすすめ度4.0
コスモス:鶏大根のカロリーと栄養成分

コスモスの鶏大根は1袋100kcal。155gと書いてますが、具材が少なく汁が多めなので、具材たっぷりとまではいきません。

コスモス:鶏大根の原材料

鶏大根の原材料はこちら。大根は国産ですが、鶏肉はブラジル産と表記されています。

コスモス:鶏大根のメーカー名

鶏大根のメーカーは「エスファクトリー」でした。食肉加工などをしている企業で、「こてっちゃん」でおなじみのエスフーズの子会社です。

コスモス:鶏大根の調理方法
レンジ500w2分10秒
ボイル5分加熱

大根や鶏肉にしっかりと味が染み込んでいる鶏大根。「238円でこの量か…」と思ってしまいましたが、甘辛く煮付けてあるこの味は好きです。

コスモス:鶏大根を食べる

トロトロ…とまではいかず、大根の食感が残っておりごはんの他にもう一品欲しいときはおすすめですね。残った汁にご飯をつけて付けて食べても旨し。値段は高めです。

15 牛カルビ

コスモスの「牛カルビ」を食べた感想とレビュー!濃い味付けが病みつきに
値段198円
美味しさ4.4
おすすめ度4.2

お弁当のおかずにも最適な「牛カルビ」。濃くて甘辛い味付けのタレが病みつきになり、このタレだけでもごはんのおかずになります。

タレは美味しいんですが、牛肉が値段の割には少なく、また脂身も多いのでちょっとそこは残念かな…と感じましたね。

ニンニクも効いてて食欲倍増!ガッツリごはんが食べたいときのお供におすすめです。

14 豚もつ煮込み

コスモスの「もつ煮込み」をレビュー!果たしてそのお味は?
値段218円
美味しさ4.4
おすすめ度4.3

豚肉を使ったもつ煮込み。赤味噌を使っているので少し塩気が強いですが、野菜もたっぷり入っているのでヘルシーなもつ煮込みです。

なかなか家で作るのって面倒ですが、これならレンジで温めるだけでいいので煩わしい手間は一切かからず楽することができます。

実際に食べてみたときのレビューはこちらからどうぞ。

13 さばの南蛮漬け・塩焼き・味噌煮

コスモスの「さばの味噌煮・塩焼き・南蛮漬け」!3種類のうち1番美味しいのはどれ?
値段198円~
美味しさ4.4
おすすめ度4.4

コスモスのさばお惣菜。「南蛮漬け」「塩焼き」「味噌煮」という3種類があり、さばは骨がとってあるので丸ごと食べることができます。

使っているさばは全て同じだと思われますが、脂のノリが良くご飯のお供には最適なお惣菜。

3種類の中でもあたりはずれが大きいですが、1番美味しかったのは「味噌煮」でした。

なので買うならまずは味噌煮から試してみるのがおすすめです。

12 おでん

コスモス:おでん
値段198円
美味しさ4.4
おすすめ度4.4

コスモスのおでん!袋ごとボイルするだけで調理することが可能です。

1人暮らしだとなかなかおでんを作る機会がないし、少量だけを作るというのが難しいので「たまにはおでんを食べたいなぁ…」という一人暮らしの方にもおすすめ。

エネルギー145kcal
たんぱく質10.4g
脂質4.5g
炭水化物15.3g
塩分4.3g

1袋(450g)あたりのカロリーは145kcal。大根やこんにゃくなども入っているので基本的にはヘルシーですね。

汁まで飲んでもカロリーは大したことありませんが、塩分が多いので気を付けたほうがいいかもしれません。

コスモス:おでんの原材料

コスモスのおでんの原材料は上記の通り。文字が薄いので画像だとちょっと見にくいかもしれません…。

コスモスのおでんの製造メーカーは「一正蒲鉾」という練り物などで有名な企業でした。新潟にある大きな企業ですね。

かにかまのサラダスティックなどスーパーでもよく見かける商品を多数製造しています。

コスモス:おでんの調理方法

コスモスの「おいしい総菜」シリーズの中でも唯一電子レンジ調理に対応していないのがこのおでんです。たまごが破裂する危険があるからですね。

調理方法はボイルで5分温める、あるいは鍋に移して5分ほど加熱するかの2択です。

では実際にいただきましょう!加熱後の具材はこちら。

コスモス:おでんを食べる

こんにゃく・さつま揚げ・たまご・昆布・大根・ちくわの計6種類が入っています。大根だけは2つ入ってますが、あとはそれぞれ1個ずつでした。

コスモス:おでんを食べる2

鰹節と昆布の出汁がしっかりと染みてて、大根も箸で切れるほどやわらかく煮込まれています。あっさりしていて、最後の一滴まで飲み干せる味ですね。

ただちくわの食感が「ん…?」という感じだったので、そこだけは残念でした。

11 冷凍ギョーザ

コスモス:レンジで美味しいギョーザ
値段228円
美味しさ4.5
おすすめ度4.4

自分で焼く必要がなく、レンジで温めるだけでOKなギョーザも発売されています。

通常のギョーザよりも1個あたりの値段は高いですが、そのぶんレンジで焼くだけでOK、しかもお皿も汚れる心配もなく1人で食べきれる量なので「ちょっとギョーザが食べたくなったな…」というときにはピッタリ。

コスモス:レンジで美味しいギョーザ2

ただレンジ調理なので、皮がパリッとはしませんが皮が薄く中身はジューシーなのでご飯のおかずにはピッタリでした。

にらとにんにくの香りが最高!翌日匂いが残らないように気を付けましょう

10 豚ヒレカツ

コスモス:豚ヒレカツ
値段498円
美味しさ4.4
おすすめ度4.5
コスモス:豚ヒレカツのカロリーと栄養成分

コスモスの豚ヒレカツは1枚106kcal。全部で6枚入っているので、1包装では636kcalですね。

ただ1枚でこのくらいのカロリーなら、思ったよりも低カロリーな気もします。揚げ物(ヒレカツ)で100kcalってけっこうヘルシーじゃないですか?

コスモス:豚ヒレカツの原材料とメーカー名

豚ヒレカツの原材料は上記の通り。どこ産の豚肉なのかは不明でした。

製造メーカーは「食研」です。カツサンドなども手掛けている企業ですね。

コスモス:豚ヒレカツの調理方法
3枚6枚
500w1分50秒3分
600w1分30秒2分40秒

紙トレーのまま何もかけずにレンジで調理可能です。お皿も汚れることがないので便利!

袋を開けてみると、ヒレカツが3枚×2パック入っています。

コスモス:豚ヒレカツの加熱前

衣のカスがポロポロこぼれているので、開封時には気を付けたほうが良いです。

そしてこの紙トレーのままレンジで調理!完成したのがこちら。ソースはついてません。

コスモス:豚ヒレカツを食べる

サクッという音はしませんが、思ったよりもお肉は入っています。食べ応えはありますが、「めちゃくちゃ美味しい!」というわけではなく、スーパーのお惣菜と同レベルかな…。

写真ではお皿に盛り付けましたが、本来は紙トレーにのせたまま食べれるので食器を洗う手間は省けます。

お弁当に入れるには大きいですが、半分にカットすればジャストサイズ!

9 生姜焼き

コスモスの「豚ロース生姜焼き」をレビュー!3枚入りで味付けはシンプル
値段238円
美味しさ4.4
おすすめ度4.5

コスモスの「おいしい総菜」には、なんと「生姜焼き」もあります。

スーパーのPBでも生姜焼きを扱っていない企業もある中、ドラッグストアが生姜焼きを販売するというのは驚きですよね。

お肉は豚ロースを使用していて、中身は全部で3枚入っていました。

生姜の風味はそこまで強くはなく、誰にでも食べやすいようにシンプルな味付けだったので、子供~お年寄りまで好かれそうな味ですよ。

個人的にはもう少し味が濃くても良いのかな?とも思いました。

8 肉じゃが

コスモスの「肉じゃが」をレビュー!味は美味しいが量が少ない?
値段218円
美味しさ4.5
おすすめ度4.4

コスモスから販売されている「肉じゃが」は、アンガスの牛肉が使用されているのが特徴的です。

味や具材の柔らかさなどはバッチリなんですが、具の量のバランスがイマイチかな…という感想をもちました。

私が買ったパックにはにんじんが1個だけだったので、せめて2個は欲しかったですね。笑

原価と利益のバランスとかもあると思いますが、味に関していえば美味しいので、ごはんのおかずには最適です。

7 甘酢肉団子

コスモスの「甘酢肉団子」をレビュー!7個入りで美味しい
値段198円
美味しさ4.5
おすすめ度4.5

コスモスから販売されている「甘酢肉団子」。

さっぱりとした甘みのある甘酢タレが染み込んだ肉団子で、食感がふわっとしていておかずやお弁当の具にもピッタリ。

カロリーは高いですが、「今日は中華料理が食べたいな~」なんてときにもササっと手軽に中華を味わうことができますよ。

値段は平均的ですが、ドラッグストアでも肉団子が買えてしかもこのクオリティならリピートするかもしれません!

6 地鶏卵たまごサラダ

コスモスの「地鶏卵たまごサラダ」をレビュー!サンドウィッチにピッタリ
値段138円
美味しさ4.5
おすすめ度4.5

そのままでも良し、サンドウィッチにしても良しの「たまごサラダ」です。

卵とマヨネーズを買って、ゆで卵を作って卵とマヨネーズを混ぜて…という作業はかなり面倒です。

しかも一人暮らしだと使いきれないくらいの量ができてしまうので、「食べたいなぁ…」と思っても気軽に作れないんですよね。

ですがこのたまごサラダは1人分の量しか入っていないので、開封しても食べきれるし作る手間も省けるので超便利

特にサンドウィッチとの相性は抜群でした

5 筑前煮

コスモスの「筑前煮」をレビュー!味がしっかり染みてて美味しい
値段198円
美味しさ4.6
おすすめ度4.5

コスモスは福岡の企業なので、地元の郷土料理である「筑前煮」も品揃えしています。

ごぼうやにんじんなど、各具材にしっかりと味が染み込むまで煮てあるので汁に浸すことなく食べてもバッチリ味がついていますよ。

欲を言うともう少し量が欲しいところではありますが、それでもレトルトでここまでの味なら文句なしで旨いです!

4 牛肉コロッケ

コスモスの「牛肉コロッケ」をレビュー!4個入りで味もそこそこ?
値段348円
美味しさ4.5
おすすめ度4.5

コスモスの牛肉コロッケは、甘みが強いのが特徴的。

サクッとした衣!ではないんですが、おかずにもおやつにも合う万能なコロッケ。子供とかも喜んでくれそうです。

スーパーのお惣菜売場で買うのと同じくらいのレベルはあると思います。ドラッグストアが独自のPBでコロッケを売るって、普通に考えたら凄いことだよなぁ。

3 ハンバーグ各種

コスモスの「ハンバーグ」6種類を徹底比較!1番美味しいのはどれ?
値段198~258円
美味しさ4.6
おすすめ度4.6

コスモスにはなんとハンバーグのPB商品もあるんですよね。しかもその数は6種類!

コンビニやスーパーにもハンバーグのレトルトは売っていますが、なんといってもコスモスのハンバーグは安い&美味しいで一石二鳥

自分で作るとなると洗い物も増えるし大変ですが、電子レンジで簡単に調理ができるので忙しい人でもすぐに美味しいハンバーグが食べられます。

全種類をレビュー・比較しているので、1番美味しかったハンバーグはこちらを参考にしてください。

2 牛すじ煮込み

コスモス:牛すじ煮込み
値段218円
美味しさ4.7
おすすめ度4.7
  • 牛すじがぷるぷる
  • 甘辛いタレが最高に美味しい
  • 毎日食べても飽きない
コスモス:牛すじ煮込みのカロリーと栄養成分

コスモスの牛すじ煮込みは1パック(130g)あたり257kcal。脂質はたっぷりでお世辞にも栄養バランスが良いとはいえませんが、それでも食べたくなってしまうのがこの商品の魅力。

コスモス:牛すじ煮込みの原材料

コスモスの牛すじ煮込みの原材料は上記の通り。牛すじはアメリカ産のものを使っていて、他の具材はこんにゃくのみです。

シンプルですが、そこがまた良いんですよね。

コスモス:牛すじ煮込みのメーカー

製造メーカーは他の「おいしい総菜」シリーズでもお馴染みのエスフーズです。有名な商品だとこてっちゃんがありますね。

コスモス:牛すじ煮込みの調理方法

調理方法はレンジとボイル。レンジなら2分温めるだけで良いので、ほとんどの人がレンジで調理するかな?

実際に袋を開けて中身を取りだしてみると…

コスモス:牛すじ煮込みを食べる

写真からも伝わってくる「絶対旨いやつ」感。量は少なめですが、脂が多いせいかテカって見えますね。こんにゃくと牛すじのみというシンプルな具材ですが、さっそく食べてみますよ!

コスモス:牛すじ煮込みを食べる2

ホントにぷるぷる食感!しっかりと甘辛いタレが染み込んでいるので、これだけあれば他には何もおかずはなくてもいいというくらい旨い。牛すじが好きな人なら毎日でも食べられる美味しさです。

お店で食べる牛すじ煮込みも美味しいですよね。だけどそれと大差ないクオリティなので、コスモスの牛すじでも大満足できるはず。

1 ロースカツ

コスモスの「ロースカツ」(冷凍)をレビュー!サックサクで美味しい?
値段398円
美味しさ4.8
おすすめ度4.8

ダントツで美味しかったのはコスモスの「ロースカツ」!

買う前はあまり期待していなかったんですが、衣はサクサクしているし中の肉も分厚いし「ホントに冷凍食品!?」と思わず疑ってしまったほどのクオリティ。

定食屋で食べるようなトンカツ!とまではいきませんが、電子レンジで温めるだけでここまでのトンカツが食べれるなら文句なしです。

おいしい総菜」の中でも間違いなく1位の旨さでした!

まとめ:コスモスは「おいしい総菜」以外もおすすめ

今回紹介しているのはコスモスのPBである「おいしい総菜」シリーズです。

ご飯のおかずになるようなお惣菜商品がメインでしたが、これ以外にもコスモスで買うべき商品はたくさんありますよ。

コスモスのPBやその他の商品などはこちらの記事でも説明しているのでぜひ参考にしてください。

コメント