お問い合わせはこちら

コスモスの「ハンバーグ」6種類を徹底比較!1番美味しいのはどれ?

コスモスの「ハンバーグ」6種類を徹底比較!1番美味しいのはどれ? PB商品レビュー

コスモスのPBである「おいしい総菜」シリーズの冷蔵(チルド)・冷凍「ハンバーグ」6種類を全て食べたので、比較しながら1番美味しかった商品を発表していきます。

コスモスで売ってるハンバーグって美味しいの?

チーズやデミグラスとか種類は多いけど、いったいどれが1番美味しいんだろう…

ドラッグストアのPBでハンバーグを販売しているというのはなかなか珍しいので、買う際にも少しためらってしまいますよね。

ですが結論を言っておくと「どのハンバーグも美味しい」です。

しかも温めるだけで簡単に食べれるので、時短にもなりますしね。

というわけで全商品を詳しくレビューしていきますよ!

スポンサーリンク

コスモスのハンバーグは全部で6種類ある

コスモスではドラッグストアなのに「おいしい総菜」というプライベートブランドがあるんですよね。

そしてその中にハンバーグもあるんですが、なんと冷蔵と冷凍あわせて6種類も販売されています!

  • ハンバーグステーキ
  • 鉄板焼きビーフハンバーグ
  • チーズインハンバーグ
  • 完熟トマトソースハンバーグ
  • 和風ハンバーグ
  • 冷凍の豆腐ハンバーグ

コンビニ並みのラインナップで下手したらスーパーよりも種類は豊富かもしれません。ドラッグストアなのにスーパーよりもハンバーグに力を入れている…なんということでしょうか。笑

1人暮らしの人や、作るのは面倒だけどハンバーグを食べたい…そんなときにサクッと食べられるのでとても便利です。

しかも調理も簡単で旨いんですよね!

調理方法はレンジかボイルの2種類

コスモス:ハンバーグの調理方法

コスモスのチルドのハンバーグは

  • 電子レンジ
    ⇒500~600wで2分20秒
  • ボイル調理
    ⇒熱湯に入れて8分温める

という2種類の方法で簡単に調理することができます。

冷凍の場合はレンジで加熱orフライパンで両面をまんべんなく焼きます

わざわざお湯を沸騰させるのも面倒なので、ここで紹介するチルドのハンバーグはすべて「レンジ調理」で温めてみました。

コスモス:ハンバーグを調理

こんな感じで袋を立たせて設置してからレンジで加熱するんですが、商品によっては加熱中に何度も倒れたりするので、それを途中で起こしたりするのが面倒ではありました…。

加熱中に「シューッ!」「ピーっ!」という音がするので

なんか怖いな…破裂したりしないよね???

という不安を抱きましたが、破裂することなく全て調理できたので、そこは安心して大丈夫そうです。(私の場合です)

スポンサーリンク

コスモスのハンバーグを徹底比較

では実際にコスモスのハンバーグ6種類を比較してみますよ。

  • カロリーと栄養成分
  • 製造メーカー
  • 値段(価格)
  • 食べてみた感想とレビュー

といった項目を各商品で紹介していきます。

実際に調理した後の画像もあるので、美味しそうだと思ったらぜひ買ってみてください。

各商品の説明で以下のようなボックスがあるので、クリックして詳細を確認してくださいね

読むときの注意点!!

ここに詳細が書いてあります

1.ハンバーグステーキ(濃厚デミグラスソース)

コスモス:ハンバーグステーキ
値段198円
カロリー280kcal
内容量160g(うちソースは40g)
コスモス:ハンバーグステーキの特徴
  • 濃厚デミグラス
  • オーソドックスなハンバーグ
  • ド定番の味
コスモス:ハンバーグステーキのカロリーと栄養成分

カロリーは1製品あたり「280kcal」。脂質・たんぱく質ともに同じくらいの17gでした。

コスモス:ハンバーグステーキの原材料

ハンバーグステーキの原材料は上記の通り。

コスモス:ハンバーグステーキのメーカー名

日本ハムが製造メーカーです。

まず最初はオーソドックスな「デミグラスソース」のハンバーグ。コスモスのハンバーグの中でも「一般的な味」に一番近いのがこの商品でした。

まさに「ハンバーグを食べてます!」と言いたくなるような王道のハンバーグ。お肉は粗挽き?なのか口にいれたときにふわっとした食感を楽しめます。

こちらが袋から取り出したときのハンバーグステーキ。

コスモス:ハンバーグステーキを食べる1

網目の形がハッキリ残っているのがわかります。思ったよりもデミグラスソースがたくさん入っていて、袋に残ることなくキレイにお皿に盛り付けることができました。

ハンバーグステーキを2つに割ってみるとこんな感じです。

コスモス:ハンバーグステーキを食べる2

大人から子供まで全世代におすすめできる定番のハンバーグ。甘さも残っていて、野菜の旨みとコクを感じられます。ごはんとの相性も抜群!

これ1つでもごはん2杯はペロッと食べれちゃいますね。

2.鉄板焼きビーフハンバーグ

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグ
値段258円
カロリー300kcal
内容量156g(うちソースは48g)
コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグの特徴
  • 肉汁があふれる
  • 牛肉100%使用
  • ジューシーさはNo.1
コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグのカロリーと栄養成分

コスモスの鉄板焼きビーフハンバーグのカロリーは1袋「300kcal」。たんぱく質よりも脂質が多めです。

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグの原材料

原材料は上記の通り。ここを見てもわかるようにお肉は牛肉オンリーです。

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグの製造メーカー

メーカーは同じく日本ハムでした。

続いては鉄板焼ビーフハンバーグ。コスモスのハンバーグの中でも1番ジューシーで、食べたときの肉汁がドバーっと大量に出てきます。肉汁が大好きな人にはおすすめ。

お肉はきめ細かくてくちどけが良いのが特徴的。ソースのコクもあり、先ほど紹介した「デミグラス」よりもさらにソースが濃いです。

レンジで温めてから中身を取り出すとこんな感じ。

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグを食べる1

ハンバーグの肉が見えなくなるほどソースが濃いのがわかります。これを半分に切ってみると…

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグを食べる2

肉汁が大量にあふれ出ています!お皿の下に肉汁が…もったいないことをしてしまいました。笑

牛肉を100%使用しているということもありなめらかで、この肉汁だけで白米が食べれます。

皆さんが食べるときには、お皿の上では2つに切らず、ご飯の上にもってきてから食らいつくように食べてくださいね。

肉汁を逃さないように…!

コスモスのハンバーグの中でもダントツでごはんとの相性も良く、ソースは最後の一滴まで食べ尽くさないと損したような気分になります。それくらい残さずに食べたくなるハンバーグ!

3.和風ハンバーグ

コスモス:和風ハンバーグ
値段198円
カロリー278kcal
内容量160g(うちソースは40g)
コスモス:和風ハンバーグの特徴
  • 3種類の野菜を使ったソース
  • 和風でさっぱり・あっさり
  • パスタとも合うソース
コスモス:和風ハンバーグのカロリーと栄養成分

和風ハンバーグのカロリーは1袋あたり「278kcal」。他のハンバーグと比べても1番カロリーが低いハンバーグです。脂質の量を見ても16.5gと低いわけではないですが、他と比較すると低めなのがわかります。

コスモス:和風ハンバーグの原材料

コスモスの和風ハンバーグの原材料は上記の通りです。野菜は玉ねぎの他にしょうが・にんにくが使用されています。お肉には「牛」と「豚」が使われていました。

コスモス:和風ハンバーグのメーカー名

メーカーは日本ハムですね。他のハンバーグと同じです。

日本人が大好きな「和風おろしソース」を使ったさっぱり系のハンバーグ!

お肉の質感や味は次で紹介するトマトソースのハンバーグとなんら変わりがありませんでしたが、ごはんとの相性はもちろんパスタソースとしても使えそうな万能のソースが美味しかった!

チンしてお皿に移してみるとこんな感じ。

コスモス:和風ハンバーグを食べる1

いい匂いが漂ってきます!しょうがやニンニクが使われているこのドロッとしたソースに食欲がそそられます。中身を見てみると…

コスモス:和風ハンバーグを食べる2

中には何も入っていませんが、周りのタレを全部絡めてからごはんの上でワンバン、そしてそのままパクっと一口…

ソースだけでも旨い!

万能ソースなのでなんにでも合うのが良いですね。

4.完熟トマトソースハンバーグ

コスモス:完熟トマトソースハンバーグ
値段198円
カロリー278kcal
内容量160g(うちソースは40g)
コスモス:完熟トマトソースハンバーグ2
  • 完熟トマトを使用
  • 甘口で食べやすい
  • 深い香りと味わい
コスモス:完熟トマトソースハンバーグのカロリーと栄養成分

完熟トマトソースハンバーグは1袋あたり278kcal。トマトソースなので他のハンバーグと比べてもカロリーは低いですね。思ったよりもヘルシーなのが〇

コスモス:完熟トマトソースハンバーグの原材料

完熟トマトソースハンバーグの原材料は上記の通り。トマトやピューレ、トマトペーストなどが使用されています。お肉は牛と豚でした。

コスモス:完熟トマトソースハンバーグのメーカー名

メーカーはやはり日本ハムでした。

コスモスの完熟トマトソースハンバーグ

トマトソースを使っているので甘みと香りが強く、大人~子供にまで親しまれそうなお味です。

見た感じでは「けっこう重たいのかな?」なんて思っていましたが、カロリーも低く脂質も抑えめ、そして意外とあっさりとしていたので驚きました。

コスモス:完熟トマトソースハンバーグを食べる1

色鮮やかで見た目もキレイ!他のハンバーグよりも少しふっくらとした形状です。

2つに割って中身をみてみるとこんな感じでした。

コスモス:完熟トマトソースハンバーグを食べる2

ハンバーグのお肉は普通でしたが、ソースが美味しいのでごはんに絡めても良いし、ご飯の上に千切りキャベツを敷いてその上にハンバーグをのせた「ロコモコ丼」みたいにして美味しく食べられますよ!

子供に喜ばれるお味だと思います

5.チーズインハンバーグ

コスモス:チーズインハンバーグ
値段198円
カロリー347kcal
内容量160g
コスモス:チーズインハンバーグの特徴
  • とろけるチーズ
  • 4種類のチーズを使用
  • 子供にはたまらないハンバーグ
コスモス:チーズインハンバーグのカロリーと栄養素

チーズインハンバーグのカロリーは「347kcal」。コスモスのハンバーグの中でもトップレベルのカロリーの高さです。チーズを使っているのでこれは仕方ないですね…。

コスモス:チーズインハンバーグの原材料

原材料は画像の通り。お肉には「鶏肉」「豚肉」「牛肉」すべてが使われています。

コスモス:チーズインハンバーグの製造メーカー

コスモスのチーズインハンバーグのメーカーは日本ハムです。

ソースと固形量のグラムについては記載がありませんでした。

コスモスの「チーズインハンバーグ」。子供や女性陣から絶大な人気を誇るチーズ入りのハンバーグですよ。

なんといってもチーズには、

  • ゴーダ
  • チェダー
  • モッツァレラ
  • パルミジャーノ・レッジャーノ

という4種類を使用しているのが特徴です。

レトルトでここまで力が入っているチーズインハンバーグ、しかもそれをドラッグストアが作っているというんだからさらに驚きですよね。

ではさっそく中身を取り出してみましょう。こちら!

コスモス:チーズインハンバーグを食べる1

他のハンバーグよりもチーズが入っているぶん高さがありますね。ソースは少なめな感じがします。

そして気になるのはその中身!どれだけチーズが入っているんでしょうか…?

コスモス:チーズインハンバーグを食べる2

2つに割ってみると中からゆっくりとチーズがとろ~り…記載してある通りにレンジで調理したんですが、チーズのとろけ具合がイマイチだったので、もう少し長く調理すれば良かったかもしれません。

ソースは照り焼きっぽい味で、甘さが強めでした。大人向けというよりは子供から好かれそうなハンバーグでしたね。

とはいってもチーズが好きな人にはたまらない一品ですよ

6.冷凍の豆腐ハンバーグ

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグ
値段378円(1枚あたり94円)
カロリー175kcal(1袋計700kcal)
内容量4枚(320g)
コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグの特徴
  • ゴロゴロ野菜入り
  • ふっくら柔らか
  • とろとろチーズ入り
コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグのカロリーと栄養成分

冷凍の豆腐ハンバーグのカロリーは1枚あたり175kcal。全部で4枚入っているので1袋あたりは700kcalになります。チーズが入っているとはいえ、豆腐を使っているので1枚あたりは他のハンバーグと比べても非常に低カロリーでヘルシーですね。

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグの原材料

冷凍の豆腐ハンバーグの原材料は上記の通り。野菜にはかぼちゃやにんじん、えだまめなどが使われています。

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグの製造メーカー

コスモスの冷凍の豆腐ハンバーグは香川県にある「サンミート」という企業が製造しています。ローストビーフやチャーシューなど肉製品を主に扱っているメーカーですね。

コスモスはチルド以外にも冷凍のハンバーグがあります。それがこの「豆腐ハンバーグ」なんですよね。

他のハンバーグがガッツリ肉を売り出しているのに対し、こちらのハンバーグは豆腐入りなのでヘルシー志向です。チーズが入っていることもあり女性向けといった感じでしょうか。

袋から4枚を取り出してみるとこんな感じ。

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグを食べる

電子レンジで温めると、すでに中からチーズがとろ~りと顔をのぞかせていました…!

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグを食べる2

タレなどが添付されていないので、このまま食べても良いんですが定番のケチャップでいただきましたよ。

コスモス:冷凍の豆腐ハンバーグを食べる3

思ったよりもチーズがたっぷり!豆腐なので他のハンバーグと比べると重くないし、2枚くらいは1度の食事でペロッと平らげることができます。

冷凍で日持ちするのも嬉しいですね!

スポンサーリンク

1番美味しいハンバーグはこれ

これまで紹介してきたコスモスの6種類のハンバーグを、

  • ソース
  • タネ
  • ごはんとの相性
  • カロリー

この4つの視点から独自採点し、表でわかりやすく比較してみました!

1番美味しいハンバーグはどれだ!?

鉄板焼きビーフハンバーグハンバーグステーキ和風ハンバーグ完熟トマトソースハンバーグチーズインハンバーグ冷凍豆腐ハンバーグ
ソース4.84.74.74.54.2なし
タネ4.94.64.44.44.44.4
ごはんとの相性4.94.74.74.54.34.3
カロリー300kcal280kcal278kcal278kcal347kcal175kcal

コスモスのハンバーグ総選挙、映えある1位に輝いたのは…

ソースやタネ、ごはんとの相性が抜群に良かった「鉄板焼きビーフハンバーグ」でした!

コスモス:鉄板焼きビーフハンバーグ

ジューシーで肉汁がジュワっとあふれ出てくる感じは他のハンバーグと比べてもダントツ!このハンバーグ1つでいくらでも白米をおかわりできてしまうほど…!

カロリーに関しては1番低いわけではなく、また値段も1番高いですがそれでも1度は食べてみてほしいハンバーグなのでした。

まとめ:コスモスではハンバーグ以外もおすすめ

個人的に1番美味しいと思ったハンバーグは「鉄板焼きビーフハンバーグ」でした。

コスモスではドラッグストアなのにハンバーグのPBもあるわけですが、実はそれ以外にもたくさんの商品があります。

スーパーで買うよりもおすすめな商品がたくさんあるので、気になる人はこちらの記事も要チェックです。

コメント