お問い合わせはこちら

ドラッグストアコスモスの「あじわい納豆」を全力レビュー!

ドラッグストアコスモスの味わい納豆 PB商品レビュー

ドラッグストアコスモスで販売されているPBON365の「あじわい納豆」を購入してどんな味・粒の大きさなのか画像とともにレビューしていきます。

PBの納豆といえば値段こそ安いものの、

味はおいしいの?粒の大きさが小さいんじゃないの?

と疑問視される方が多く結局大手メーカーの納豆を購入してしまいがちですが、結論から言うと味・粒の大きさともに全く問題なし!普通のメーカーの納豆となんら変わりはなく、値段が安いだけの超コスパが良い納豆でした。

実際に画像と一緒にパックの中身や味について元小売店員が解説していきますね!

スポンサーリンク

コスモスの納豆

コスモス:あじわい納豆
コスモスのあじわい納豆について
  • 契約栽培大豆100%使用の小粒納豆
  • 鹿児島県枕崎産かつお使用のたれ
  • からし付
  • 1パック69円(3個入り)

コスモスを利用される方でリピーターが間違いなく多いのはこのあじわい納豆です。コスモスの冷蔵コーナーには豆腐や麺類などがびっしり並べられているんですが、特にこの納豆の陳列量は特に凄まじく上に7~8段積まれていることもありますね。

冷蔵コーナーの冷気ちゃんと当たってる?常温じゃない?

と不安になってしまいそうなくらい大量陳列されているわけですが、なぜそれほどまでに積み上げられているかといえば、もちろん答えは明白。「売れる」からなんですね!

ディスカウントストアあるあるですが、人件費を大幅に削っているので「売れたら補充する」では間に合わない、また効率が悪いためロードラインを無視して一気に積み上げているというわけです。

お店によってはしっかりロードラインを守っている店舗もあるんだとは思いますが、これまでに私が見てきた店舗では100%ロードラインを無視してました。笑

作業する側としては楽ですが、購入する側として少し不安な部分ではありますね。要冷蔵の商品は特に温度管理が大事ですから。

栄養成分とカロリー

コスモス:納豆の栄養成分表示
タレとからし込み納豆のみ
エネルギー94kcal89kcal
タンパク質7.4g7.1g
脂質5.0g5.0g
炭水化物6.5g5.4g
食塩o.58g0.004g

※1パックあたり納豆45g・たれ5.3g・からし0.6g=計50.9g

納豆はヘルシー食品としても名高いですが、コスモスの納豆のカロリーは他のメーカーと大差ないため、栄養に関しては平均的というところですね。

PBとはいえ納豆のみ・たれ、からし付のカロリーまで表示してくれているのはありがたいです。

原材料と製造メーカー

コスモス:納豆の原材料名と製造メーカー名

コスモスの納豆の原材料については上記のとおりです。アメリカ産の大豆を使用しており、製造者をみると大粒・小粒・ひきわり納豆まで全て扱っている栃木県の納豆メーカー「あづま食品」の名前が記載されていました。あづま食品の納豆といえばわさび大根おろしなどのタレが入っているのが特徴ですが、コスモスの納豆はいたってシンプル。そのため価格も安価に設定できている部分もあります。

スーパーの納豆と比較

スーパーの通常時の納豆の価格は100円前後が一般的です。それに対してコスモスの納豆は税込で69円!スーパーで買うよりも約30円以上も安上がりなんですよね。

たとえば納豆が大好きで1日に1パック食べるなら月に30個=10包装必要なわけですが、

スーパーで100円の納豆を月に10包装買う(1000円)

通常は1000円ほど月にかかる計算になりますが、

コスモスで69円の納豆を月に10包装買う(690円)

この場合はスーパーで買うよりも月に310円もお得になるわけです。たかが310円でも1年で考えたら3720円も節約につながるんですよね。

スーパーでも特売時では70円台で販売しているお店もありますが、それを考慮しても税込で69円は破格と言わざるを得ません。この価格もコスモスの納豆が支持を得ている理由でもあります。

ただ岡山の大黒天物産のPBである「D-price」の納豆(税抜49円)と比較すると、コスモスの納豆は最安値とまではいきませんでした。

スポンサーリンク

実際にコスモスの納豆を食べてみた

コスモス:納豆のパック

1包装=3パック入りなので1つだけ取り出してみました。トレーにはあけ口の表示と賞味期限まで表記してあるので、包装紙を捨ててしまっても

賞味期限がわかならくなった!

なんてことがないのが良いですね。ふたも切り離しやすく、男性にありがちな「パックを破壊してまう」という心配もなくスムーズに切り離せました。

コスモス:納豆の中身

中にはからしと枕崎産のかつおを使ったタレが入っています。この2種類を入れてよくかき混ぜます。

みなさんは何回掻き混ぜる派でしょうか?私は面倒くさがりなので20回程度かきまぜたら終わるようにしています。笑

そしてこちらが掻き混ぜ終わって完成したあじわい納豆

コスモス:かきまぜ終わり完成した納豆

粒の大きさに関しては特に小さいわけでもなく、いたって普通のサイズでした。味も美味しく粘り気もバッチリあるので、「安い=マズイ」というわけではありません

納豆に特別な思い入れやこだわりがあるならスーパーで有名な企業の納豆を買うほうがおすすめですが、そうでない人なら30円もお得なコスモスの納豆を買う方がお財布には優しいですね。

ちなみに納豆とごはんを一緒に食べるなら、納豆のパックにご飯を入れた方が洗うときに楽ですよ!

まとめ:コスモスのあじわい納豆

通常のスーパーで納豆を買うよりもお得になり、また味や粒の大きさについても何も問題はなく、ふつうに美味しく食べることができました。

コスモスでも人気商品なので、価格だけを見て「低品質」と決めつけるのはナンセンスですよ!

コメント