コスモスの旨だし茶漬をレビュー!平均的なお味?

コスモスの旨だし茶漬 PB商品レビュー
スポンサーリンク

コスモスのON365シリーズから販売されている「旨だし茶漬け」をレビューしていきます。

お茶漬けってご飯さえあれば手軽に作れるから、忙しいときや料理をしたくないときでもパパッとお腹を満たせる最強の時短料理ですよね。

基本的にお茶漬けの素でマズイってあまり聞かないと思うけど、初めて買う商品ならレビューや口コミくらいは見ておきたいのよね。

というのが買う側の本音でもありますよね。だがしかし…!

コスモスの商品って、ほとんどレビューがないから全く参考にならないじゃん!!

という悲しい現実が待っていました…。全国的に展開しているドラッグストアなのにね。

ということで小売店員Aがコスモスのお茶漬けを詳しくレビューしていきますよ。

最初に言っておくと、価格は安いが味は平均的…です。

スポンサーリンク

コスモスの旨だし茶漬

コスモス:旨だし茶漬
  • お湯とご飯で手軽に作れる
  • 抹茶と魚介だし・海苔の相性が◎
  • 味は平均的

コスモスってPBでお茶漬けの素も販売してるんですよね。今回購入したのは「旨だし茶漬の鮭」を買ってみました。ドラッグストアなのにスーパーのPBよりも茶漬けの種類が多いかもしれません。もはや食品メインのドラッグストアですよね。

コスモス:旨だし茶漬の特徴

シンプルに「Sakechazuke」と書かれています。お茶漬けってのりやわさびなども種類がありますが、個人的には鮭が好き。みなさんは何味のお茶漬けが好きでしょうか?

カロリーと栄養成分

コスモス:旨だし茶漬のカロリーと栄養成分
内容量8袋(1袋あたり5.5g)
カロリー12.7kcal
タンパク質1.0g
脂質0.07g
炭水化物2.2g
食塩相当量1.9g

お茶漬け最大のメリット。それはカロリーが低いこと!ご飯多めにすると、そのぶんカロリーが高くなりますが、お茶漬け単体ではほぼカロリー0に等しいですよね。

原材料とメーカー名

コスモス:旨だし茶漬の原材料とメーカー名

コスモスの旨だし茶漬けの原材料は上記の通りです。メーカーですが、長崎県の「大洋食品」という海苔やお茶漬けなどを作っている企業が委託製造しています。

あまり知名度のない企業ですが、長崎のように沿岸部にある企業って海産物を作った商品のレベルが高いので、コスモスのお茶漬けも平均以上はあるはずです。

値段は安い?

コスモスの旨だし茶漬の値段は税込178円です。永谷園など大手が作るお茶漬けの素って、4袋入りで100円ちょっと、コスモスと同じように8袋入りだと198円くらいはするんですよね。

なのでそれと比べると値段は20円ほど安く買えるので、少しでも無駄な出費を抑えたい人はこちらのほうがオトクです。

実際に食べてみる。そのお味は?

コスモス:旨だし茶漬の中身

こちらが中身です。2パックが4セット入っています。鮭茶漬けなので、色も鮭をイメージしてオレンジ色に統一されています。

ではさっそく、残り物のごはんにコスモスの旨だし茶漬を1袋ぶんふりかけてみましょう。

コスモス:旨だし茶漬を食べる1

色も綺麗でふんわり磯の香りも漂ってきます。鮭にフリーズドライもちらほら見えていますね。ここに150mlのお湯をかけ、よく混ぜてからいただきます!

コスモス:旨だし茶漬を食べる2

海苔の磯の風味とうまみが凝縮された出汁、そしてほんのり鮭の旨みも溶けだしているので全体的に匂いが良いですね。ズズっとかきこめるので、食欲がないときや夏バテしたときにも良いかも。

お好みでわさびを入れても美味しく食べられますよ。お茶漬けの素なので、感動するほど美味しい!というわけではないですが、コスパで考えると買うのもアリかな?という感じでした。

コスモスの旨だし茶漬けまとめ

コスモスの旨だし茶漬は、値段と味をトータルで判断するとコスパは良いです。

ただお茶漬けなので、「これを食べたいがために生きてる!」言えるほどの味ではありませんが、永谷園などのお茶漬けと比べても大きな差は感じられませんでしたので、お金を切りつめたい人はコスモスのON365で買っても良いんじゃないでしょうか。