コスモスの蟹のトマトクリームをレビュー!濃厚です?

コスモスの蟹のトマトクリーム PB商品レビュー
スポンサーリンク

コスモスの蟹のトマトクリームをレビューです。

パスタにかけて食べるタイプのレトルト食品なので、

買って微妙だったら嫌だなぁ。買ってみた人のレビュー調べたけど、そもそも情報がないし!こりゃ参ったな…。

という人がこのページに辿りついたんだと思いますが、食べた感想を一言でいうなら

思ったよりも濃厚で美味しいけど、カニ要素はあまり感じず

というところかな?だけどドラッグストアが販売するパスタソースとしては、かなり上品なお味なので期待していいかと思いますよ。

スポンサーリンク

コスモスの蟹のトマトクリーム

コスモス:蟹のトマトクリーム
  • 蟹とトマトクリームのコク深い味わい
  • 国産の紅ずわいがにを使っている
  • トマトの果肉は少なめ

まかさコスモスでもパスタソースを販売しているなんて…。ドラッグストアがプライベートブランドでパスタソースですよ!?ビックリすると同時に「果たして美味しいんだろうか?」という疑問も生まれてくるわけなので、買った人の情報がないと買うまでのハードルが異常に高くなってしまいます。

パッケージには「Crab Tomato Cream」の文字。Crab=蟹ですよ!まさかの国産の紅ずわいがにを使用!もはやスーパーのPBを超えつつありますよね…。

コスモス:蟹のトマトクリームの特徴

パッケージ写真にはトマトの果肉がふんだんに使われていますが、最初に言っておくとここまで大量には入っていません。だけどレトルトパウチ食品にしてはカニも旨みも堪能できるというなかなか上品なお味です。

カロリーと栄養成分

コスモス:蟹のトマトクリームのカロリーと栄養成分
内容量140g
エネルギー130kcal
タンパク質4.3g
脂質8.4g
炭水化物9.5g
食塩相当量2.9g

原材料とメーカー

コスモス:蟹のトマトクリームの原材料とメーカー

カニ肉や炒め玉ねぎも入っている、というふうに書かれていますが、小さすぎたのか食べている最中には感じることが出来ませんでした…。パックごとに当たり外れがある、なんてことはないだろうけど、もう少しサイズをアップしてくれるとありがたいですね。

販売者は永谷園!パッケージの裏面を見た時に無名の企業がメーカーだと、不安になって調べますが、永谷園なら調べるまでもなく安心できます。

値段は158円

コスモスの蟹のトマトクリームは税込158円でした。温めてかけるだけのレトルトで、オーソドックスな味ならもう少し安くてもいいですが、蟹が入っているということでお値段は少し高め。

値段は可もなく不可もなく、というところなので節約志向の人には不向きだけど、「たまには手抜きでちょっと贅沢な気分に」という人にはおすすめできます。入っているのは1食分ですしね。

パスタと一緒にいただく

では実際にパスタを茹でて蟹のトマトクリームと一緒に食べてみましょう。

調理方法

コスモス:蟹のトマトクリームの調理方法

調理方法というまでもなく、ただ温めるだけです。パックのままお湯で温めるor中身を皿に出してレンジでチンする、というだけでOKです。

蟹のトマトクリーム1パックにつき、パスタは乾麺で100gが適当な量と記載してありましたが、欲張りさんはもう少し多めにパスタを茹でても大丈夫。

ということでソースをパスタに和えてからいただきます。

思ったよりも濃厚なソース

コスモス:蟹のトマトクリームの調理方法

オシャレとか関係なくただソースをかけてみるとこんな感じ。パッケージの写真ではトマトの果肉がしっかり使われていたように思いましたが、中身を全て絞り出しても少ない感じは否めません。写真はあくまでもイメージ、ですから仕方ないか…。

食べてみると、トマトの酸味を残しつつ、蟹の旨みが溶け込んだパスタソース。甘口ではないので大人向けの商品です。濃いめが好きな人は100gでも良いけど、個人的にはパスタの量を増やしたほうがちょうどいい濃さになりました。

コスモスの蟹のトマトクリームまとめ

コスモスの蟹のトマトクリームはちょっぴり上品なお味でしたので、「夕飯作るのは面倒だけど手抜きもしつつ贅沢な気分に浸りたいなぁ…」というときにおすすめ。

蟹の肉がゴロゴロ大量に入っているわけではないので、そこは期待しないようにしましょう。