コスモスのとんこつヌードルをレビュー!さっぱりスープが決め手

コスモスのとんこつヌードル PB商品レビュー
スポンサーリンク

コスモスのとんこつヌードルをレビューです。

ON365シリーズから販売されているとんこつヌードルですが、さすが福岡に本社を置くコスモス。とんこつのカップめんまでPB商品として販売されていました。

緑色のパッケージが特徴のとんこつヌードルだけど、本場福岡にある企業が販売してるんだから美味しいに決まってるよね??

と言いたいところなんですが、ハッキリ言います。味は「平均的なお味」でしたがスープはさっぱり系。値段は安いので、そこまで高望みしてはいけない気もしますが、ON365シリーズは意外といい商品があるだけに期待しすぎてしまいました…。

スポンサーリンク

コスモスのとんこつヌードル

コスモス:とんこつヌードル
  • 数種類のポークの旨みが調和したスープ
  • とんこつだけどスッキリしている
  • ネギが多めの具でした

コスモスにはとんこつヌードルも販売されています。お店によって置いてあったりなかったり?なのか商品の改廃かはわかりませんが、ついこの間発見したのが、このとんこつヌードルです。

「とんこつ」ではありますが、すっきり・さっぱりのスープが特徴のようですね。とんこつというと「こってり系」をイメージしてしまいますが、コスモスのとんこつヌードルはどうなんでしょうか!?

カロリーと栄養成分

コスモス:とんこつヌードルのカロリーと栄養成分

コスモスのとんこつヌードルのカロリーは322kcal(めん270・スープ52kcal)です。カップめんってだいたい300kcal前後のものが多いので、このあたりは平均的ですね。

とんこつ系は最後までスープを飲み干してしまう派なので、ここに書いてあるカロリーは大抵全て摂取してます。笑

原材料とメーカー名

コスモス:とんこつヌードルの原材料とメーカー名

コスモスのとんこつヌードルの原材料はこちら。メーカーはエースコックでした。これを見て納得したんですが、エースコックってさっぱりしたスープが多いので、コスモスのとんこつヌードルも重い感じではなく軽めのさっぱり系になったと思われます。

あとは小売店というと女性のお客さんがメインなので、カロリーがある程度の数値で収まるほうが男女関係なく売れるってのもありそうです。

値段は安い?高い?

コスモスのとんこつヌードルは88円です。スーパーで同サイズのカップめんを買うと、だいたい税込で100円を超える場合が多いですが、税込でもこの値段で収まるのが「さすがコスモス」ですね。

名前の知らないメーカーが作ったカップラーメンだと、まれに70円前後で売ってることもありますが、いつも決まった価格なの曜日に左右されないというのも有り難いです。

作って食べてみる!そのお味はさっぱり系

コスモス:とんこつヌードルの中身

ふたを開けて中身を見てみると、焼き豚・ネギの姿を確認。値段も安いので具材に関しては少なめです。ではここに310mlのお湯を注いで3分待ちましょう!

コスモス:とんこつヌードルにお湯を入れて待つ

出来上がるまでが待ち遠しい…!3分きっかりで食べる人もいるかもしれませんが、私は2分30秒くらいで我慢できずにオープンしてしまいます。悪いクセだね…。

コスモス:とんこつヌードルの完成

混ぜる前のとんこつヌードルがこちら。ネギが目立っています。匂いもラーメン屋さんで嗅ぐような濃いとんこつの匂いはしません。しっかり奥の方まで混ぜてから食べます!

コスモス:とんこつヌードルを食べる

麺の歯切れもよく、スープもホントにさっぱりしているので重くないですね。そして脂も浮いていないので、ヘルシーなとんこつヌードルという感じです。さっぱりしているのでごまの香りがより際立ちます。

ここにご飯を入れて残さず食べたくなってしまいますが、せっかくヘルシーなとんこつヌードルなので、スープだけを飲み干してごちそうさまでした。

コスモスのとんこつヌードルまとめ

コスモスのとんこつヌードルは、「最高に旨い」というわけではないんですが、88円という価格にしては麺・スープともに値段以上の商品だと思います。

またカロリーの低いさっぱり系ってのも良いですね。男女関係なくインスタント麺って食べられてるし、インスタントだからこそカロリーを抑えたいって女性もいると思うので、「カロリー抑えめのとんこつヌードルが欲しい!」という人にはうってつけです!