お問い合わせはこちら

エージェントを使ってみた感想まとめ

私が実際にリクルート・マイナビエージェントを使ってみた感想を紹介していきます。

エージェントとのやりとりってどんな感じで進むの?

面談ってどこでやるの?その後の流れは?

みんなエージェントをオススメしているサイトばかりだけど、なんでそんなに勧めるの?

など、転職したい気持ちは強いけど実際に行動しようとなると、気になることがありすぎて慎重になってしまいますよね。しかもどのサイトも狂ったようにエージェント利用を勧めてくるし!

というわけでその疑問を解決すべく、私が新卒で就職して5年目に転職活動のときに使ったリクルート・マイナビエージェントの感想を説明していきます。

\公式サイトはこちら/

なぜエージェントをオススメするの?

なんでさ、どこのサイトも同じようにエージェントをおすすめしてるの?

というのは当然の疑問ですよね。私も転職活動をするにあたりいろんなサイトを見ましたが、どのサイトも「転職エージェントを活用しましょう」の一点張り。

いやいや、なんでそんなにエージェントをオススメするのよ!?わけわからんわ…。

となったのは私だけではないはず。たぶんこれを読んでいるあなたも、私と同じような気持ちだと思います。

「なぜエージェントが必要なの?」「ホントに必要なの?」「1人で可能でしょ?」というのが転職活動を始める前の私でした。

最初に「なぜエージェントをおすすめするの?」に対する結論を言っておくと、

就活生の時の記憶のまま転職活動を進めようとするため、志望動機や履歴書・職務経歴書・自己PR・面接などのクオリティが、企業の求めるレベルよりもはるかに低いから。

というのが答えでした。

私がエージェントを利用したきっかけ

実は私、「エージェントなんて必要ないでしょ!俺の力だけで十分だわ!」と思っていたので、単独で求人に申込みまくったのですが、なぜか履歴書が13社中1社しか通らなかったんですよね。

あ、あれ?就活のとき無双してたのになぜか通らない…。

と焦りまくり、最後の望みである唯一履歴書が通った1社に全力を注ぎますが、あっさりと面接でフラれました…。先方の食いつきは良かったんですけどね。どうやら私の一方的な思い込みだったようです。

いわゆる「お祈り」をされたよ。そこの企業の担当は、ご丁寧にメールじゃなくて電話で返事をくれたけど…余計に心が痛みますよね。笑

そこで、「このままじゃ一生小売の人生になってしまう」と思い、あれほど嫌悪していたエージェントを利用する決心をしました。まだ疑心暗鬼でしたが。

それがリクルートエージェントマイナビエージェントだったんですよね。

\公式サイト/

小売から転職をする人は〇〇が苦手

エージェントを使って転職活動を進めていくうちにわかったんですが、小売から転職しようとする人間は、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 志望動機と自己PR
  • 面接対策

がとても下手だということがわかりました。

なぜかというと、私がそうだったからです!全く自慢できないんだけどね。

サポートしてくれた2社のエージェントから言われたことなんですが、

小売業から転職しようとする人たちは、十分なネタやスキルがあるのに、そのアピール方法が上手じゃないというか、そこで損している人が多いんですよ。

とのこと。

つまり当時の私のことであり、そしてこれを読んでいる小売業のあなたにも当てはまっている可能性が高いということです。

なぜ志望動機などが下手なの?

なんで小売業から転職しようとする人って志望動機や自己PRが苦手なの?

答えは簡単です。「他の業界との共通点がないから」です。

小売から他の業界を目指す場合、また小売から小売へ転職しようとするときに、その企業にふさわしい

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 志望動機と自己PR
  • 面接対策

ってなかなか思い浮かばないですよね。

そもそも、小売業からの転職先ってどこが良いのかもわからないんだけど!!

「今まで経験してきたことって、いったいどこで活かせるの?」
「今までの経験を、どうしたら志望動機に結びつけられるの?」
「面接で聞かれることって?質問されても小売のことしか話せないよ…」

と悩んでしまうのが当たり前です。逆を言えば、これをしっかりと対策できれば小売業からの転職に成功できる可能性も格段に上がるわけなんですよね。

私も含め小売で働いている人は、どうもこのあたりのことが苦手な人が多いんです。

そういうときに、小さなことでも無料でサポートしてくれるのがエージェントってわけです。

\公式サイトはこちら/

エージェントを使ってみた感想

エージェントって使ってみてどうだった?流れとかは?

実は転職時に

の他にもう1つエージェントを使っていたんですが、時間を守ってもらえなかったりと私との相性が悪かったので、ここでは使って良かった2つのサービスに限定して説明します。(微妙だったエージェントはCMでも良く見かけるとこです)

転職までの流れ

リクルートエージェント利用の流れとしては以下の通りでした。

エージェント利用の流れ
  • STEP1
    登録した当日or翌日に電話がくる

    私の場合はリクルート・マイナビ・ダメだった3つのエージェント全てが女性のアドバイザーでした。

    雑談などもしてくれたので、話すのが苦手な私でも気楽に話せましたね。普通に優しい人で恋しそうになった

    • 現在の状況
    • 希望する業界・待遇

    などを伝え、だいたい30分ほどで電話は終了しました。当時はこの転職相談を職場で休憩時間中にするという大胆な行為をしてましたね。笑

関東・関西であれば直接会って面談をする場合もあるようですが、私のように地方の場合は電話で面談することが多いとおっしゃってましたね。もちろん、直接面談が嫌なら電話に変更することも可能ですよ。

  • STEP2
    簡単な履歴書をデータで提出

    面談が終わった後に「時間のあるときで良いので、簡単な履歴書を送ってください」と言われる。フォーマットが送られてきたので、それに内容を打ち込んで送信するだけでした。たぶん10分もかからなかったかな?

  • STEP3
    後日、送ったデータを元に求人を紹介される

    アドバイザーから「こんな求人もありますよ~」と10~15件くらい求人を紹介される。この最初の求人をもとに、「興味がある・なし」を時間のあるときに私が振り分けると、アドバイザーが私の目指す求人とのマッチングをしてくれる。

  • STEP4
    気になる求人へ応募&サポート開始

    いろいろ紹介してくれた中から気になる求人へ応募していく。「〇〇さんの経験とかお話を聞いていると、こういう仕事が良いかもしれません」みたいな感じで提案や相談にも乗ってくれます。

    もちろん履歴書の書き方や自己PR・志望動機などの添削も電話やメールで密に対応してくれた。

  • LAST
    2社に内定し、とある教育関係の仕事へ転職成功

    約2か月かけ、6社受けて2社より合格をもらう。落とされた理由も教えてくれたので、その次の企業面接で対策がしやすかった。リクルート・マイナビを通じて各1社ずつ合格。身バレが怖いので明かせないが、ある教育機関へ転職成功。(現在は退職しましたが)

    アドバイザーよりお褒めの言葉をもらう。顔を合わせたことはなく、電話とネット越しのやりとりだけど、どちらも優しくて良い人だったので転職活動の終わりにむなしさを覚えた。おそらくこれが恋である。

私の場合、

  • 【単独活動】13社受ける⇒1社のみ書類通過
  • 【エージェント利用】6社受ける⇒2社合格

というように結果が大きく変わりました。ただエージェントを使えば100%上手くいくのかというと、ここで1つ注意点があります。

リクルートやマイナビは無理に求人を押し付けてくることはありませんでしたが、途中で利用をやめた3つ目のエージェントがとにかく求人への応募を急かしてきました…。

このように、向こう側の都合で転職を急かしてくるようなエージェントには要注意です。おそらくノルマがあるんだろうな…。

いつ利用を辞めてもお金は一切かからないので、相性が悪いと思ったらすぐに利用をやめるべきです。焦って転職しても無駄なので!

なので、保険として複数のエージェントを利用するのが鉄則です。

\たったの60秒で登録完了/